終活に関連する情報から60代以上の人を対象にした情報をあつめていきます。

終活物語

「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

葬儀

【厳選】葬儀の見積もりで使いたいおすすめのサービスランキング

2019/5/23    , ,

家族に対してできるかぎり迷惑をかけないように、将来に向けて葬儀を考えているのであれば、少しずつでも情報を集めておくことが大切です。 ぼんやりと「葬儀」に対して考えていても 実際に迎えると様々な手続きがあり非常に大変です。 ・予算はいくらなのか? ・場所はどうするのか? ・どういった内容になるのか? ・葬儀後の手配はどうするのか? 考えていくと心配事は増えていきます。 調べていく中で葬儀の見積もりを一度取ってみると 全体像が見えてきてわかりやすくなります。 この記事では「葬儀の見積もりで使いたいおすすめのブランドランキング」をご紹介します。 1位  いい葬儀 1984年創業の出版社である株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)が運営している 日本最大級の葬儀ポータルサイト「いい葬儀」では葬式・葬儀の見積もりができます。 優良葬儀社・大手葬儀社を厳選して掲載しています。 「いい葬儀」の特徴 急な病院・警察からの移動、葬儀手配にも対応 平成11年10月に開設し、累計相談数30万件を突破した実績ある企業 優良葬儀社のみ厳選紹介(取扱社数No.1) 全国対応、24時間365日対応可 ...

遺品整理

2018年に古いMDコンポは今うれるのか?オーディオは中古でも重要があるので売れます

2019/5/13    

カセット、CDと続いて出てきたデジタルオーディオの光学ディスク記録方式、記録媒体であるミニディスク(MD)は 2018年になってすっかり見ることがなくなりました。 MD自体はCDより小型になるし、持ち運びに便利でしたよね。 当時MDウォークマンを毎日持ち歩いていたのを思い出します。 MDが普及しなかったのには理由があり、 MDは1999年(平成11年)に発売が打ち切られました。 ・音声圧縮によりCDと比べて基本的に音質や情報量が劣る。特に登場当初はエラー修正に容量を割いていたため記録量が半分しかなく、競合規格のDCC以上にオーディオマニア層に嫌われた。 ・多くのユーザーから「MDはCDをコピーして外に持ち出すことのできるメディア」として認識されたことで、CDでも発売されているタイトルをわざわざMDで購入するメリットを訴求できなかった。 ・初期はポータブル機から普及が進んだため、据え置き型のMDレコーダーやMDデッキ搭載コンポーネントシステムが相対的に普及していなかった。 ・ダブルMDデッキがダブルカセットデッキほどは普及しなかったため、複製がCDや音楽テープよりも面倒だった。また複製で ...

Copyright© 終活物語 , 2019 All Rights Reserved.