終活に関連する情報から60代以上の人を対象にした情報をあつめていきます。

終活物語

「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

お墓

代々受け継いだ墓を手放す「墓じまい」が増えてます。お墓の維持費が負担になっている、お墓参りが行くことができなくなったら要検討

あなたはお墓の管理はしっかりと出来ていますか? 少子化の影響もあり、墓守ができない、墓守の継承者がいないということが問題になってきています。 「お墓の維持費が負担になっている」 「高齢者になってしまってお墓参りが行くことができない」 「お墓を処分するか迷っている」 お墓を管理する上で、思いもよらない悩みが出てきます。 先祖のためにお墓を維持してきたけれど、自分の負担が大きすぎると感じたら 「お墓の墓じまい」を検討するのも一つの方法です。 墓じまいとは 墓じまいとは、墓を仕舞うこと。お墓を解体・撤去するという意味で、 お寺の墓地や霊園からお墓そのものを片付けて返還することです。 お墓を守る人がいない、お墓のある場所が遠くてなかなか行かれないという理由で 墓じまいを考える人が増え、テレビや新聞でも取り上げられるようになりました。 Yahoo!ニュースでも「墓じまい」についての記事が上がっています。 代々受け継いだ墓を手放す「墓じまい」が増えているといいます。こうした中、注目を集めているのが「納骨堂」。弔いのかたちがいま、変わろうとしています。https://t.co/Z9BGucJSmP ...

シニアのお仕事

60代のシニア・高齢者でもガンガン働きたい!おすすめの仕事先の探し方

2018/8/7    

定年を迎え、高齢者になって第二の人生を楽しんでると思われますが、 ずっと家にいるのは嫌になってきたので、ちょっと働いてみようかな?と考えたりしていませんか? ・新しいやりがいを見つけたい。 ・ずっと家にいると妻が不機嫌になるのも嫌。 という悩みもありますよね。 有名な「マズローの欲求5段階説」にはこうあります。 「マズローの欲求5段階説」は人間が生きていく上の欲求の方向が変わっていくことを示したもので、 低い層の欲求が満たされると、より高い欲求を満たさないと満足できなくなるという説です。 人間が生きていくために必要な衣食住が安定し、安全に暮らせるようになると、次に人間が欲しくなるのは 「社会的に自分の存在を認めてもらいたい!」欲求が出てきます。 お金持ちが寄付したり、社長が地位を求めたりするのも 「マズローの欲求5段階説」に当てはまり、社会貢献をすることで、自分の承認欲求が満たされるからなんですね。 「社会的に自分の存在を認めてもらう」ためには、 人と触れ合う機会をつくらなければいけません。 自分の承認欲求を満たしたい!この点からも「仕事」を始めてみると新しい出会いと体験ができますし、 ...

Copyright© 終活物語 , 2019 All Rights Reserved.