終活に関連する情報から60代以上の人を対象にした情報をあつめていきます。

終活物語

「相続」 一覧

相続 終活

生前贈与に困ったら税理士無料相談を受けよう

2018/6/25  

自分の持っている財産・財産のどうやって子供や孫にわたすのかも 終活をするのにあたり、決めて置かなければならない大事なことです。 財産を次世代に引き継ぐにあたり、 「生前贈与」という方法があります。 生前贈与とは? 人が亡くなった時後に、亡くなった人の財産を引き継ぐことを「相続」と言い、 人が生きている間に、財産を与えることを「贈与」と言います。 相続、贈与ともに財産を次の世代へ渡すことを示し、 生前贈与は「生きているうちに、自分の財産を渡すこと」です。 厄介なこととしては「相続」「贈与」ともに税金がかかる点で、 それぞれ「相続税」「贈与税」を呼ばれます。 日本の相続税・贈与税の負担は世界的に見ても重く、 G7の中でも税率が一番高いです。 生前贈与のメリットとしては以下があります。 ・相続人以外に財産・をわたすことができる点 ・財産を確実にわたすことができる点 生前贈与のデメリットとしては 生前贈与は、相続よりも税金が高くなる傾向があります。 贈与税には年間110万円の基礎控除額が規定されています。 基礎控除以内の金額であれば贈与税がかかりません。 また、贈与税には特例があります。 この ...

no image

相続

終活で一番大変な相続・相続税

2018/6/21    

「エンディングノート作成」 「お墓探し」 「お葬式手配」 「身の回りの物の整理」 順調に終活を進めていると突然一つ大きな壁が出てきます。 それが財産の「相続問題」「相続税」の問題です。 「相続なんてお金持ちの家だけの問題でしょう?」 「元気なうちに、相続の話なんて・・・」 と思いがちですが、ごくごく普通の一般的な家庭でも起こる壁です。 相続はすべての人に起こり得るのです。 相続は財産の多い・少ないにかかわらず必ず起こります。 「相続」が大事にな点として、法的な準備が必要になるというところです。 遺言書を用意しないと、サスペンスドラマでよくある相続問題でもめているシーン、あのような家族間での揉め事が起こる可能性が出てしまいます。 相続受ける人である「相続人」がもしも認知症になってしまったとしたら? 長寿になっている現代人は誰にでも認知症になってしまう可能性があります。 認知症になってしまうと物事の判断能力が欠けていってしまいますので、 家族間の大事な話し合いがまとまらなくなってしまいます。 その場合、後見人をつけるのですが、 後見人をつけるだけでも半年ほどかかり、この期間は相続する口座か ...

Copyright© 終活物語 , 2019 All Rights Reserved.